『備陽六郡志物語 草魂の賦』藤井 登美子

福山藩の歴史、地理、文化を網羅した『備陽六郡志』46冊の大著を残しながらも
歴史の闇に埋もれた宮原直倁の生涯を描いた渾身の作!



郡方役人の宮原直倁は苛酷な年貢にあえぐ六郡の民衆に尽力しつつ、福山地誌の作成に生涯を捧げる。 拙を守り抜いた直倁と、明和一揆の義民、神辺の渡辺好右衛門、定藤仙助、北川六右衛門との交友を描く!

著者について
昭和二十二年生まれ。
市立尾道短期大学卒業
作 品
「鳳尾蕉の夢」自費出版
「花がたみ」(郁朋社)第四回中近世文学大賞受賞
「北僻に立つ」(郁朋社)
「天明の篝火」(WINK BOOKS)
「姫谷有情」(WINK BOOKS)

2016年2月 初版発行
著 者:藤井 登美子
発 行:栄光ブックス

四六版 本文モノクロ 280ページ ハードカバー


◇書籍・印刷関連資料は送料無料◇
  • 1,650円(税込)

アマゾンペイ

店長/MOKU MOKU

店長からのお知らせ
木製品は天然素材につき、同じデータで加工しても微妙な色味、仕上がり具合に差異がでます。ご了承ください。【土曜・日曜は休業日です】
営業日
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
休業日/土曜・日曜

eikou.co.ltd